Select Region

Mitsubishi Corporation has Offices & Subsidiaries in approximately 90 countries and regions worldwide

  • Japan (Head Office)
  • North America
  • Latin America & the Caribbean
  • Europe
  • Africa
  • Middle East
  • Central Asia
  • East Asia
  • Asia & Oceania
  • Japan (Head Office)
  • North America
  • Latin America &
    the Caribbean
  • Europe
  • Africa
  • Middle East
  • Central Asia
  • East Asia
  • Asia & Oceania

Japan (Head Office)

North America

Latin America & the Caribbean

Please see details of our activities in Latin America & the Caribbean here.

Corporate Brochure

Central Asia

三菱商事

プレスルーム

2021年10月28日
北海道電力株式会社
三菱商事株式会社

道南地域における水力発電所アライアンス事業の実施について
~カーボンニュートラルの実現に向け水力発電を最大限活用~

北海道電力株式会社(本社:北海道札幌市、以下「北海道電力」)と三菱商事株式会社(本社:東京都千代田区、以下「三菱商事」)は、「道南水力発電合同会社」(本社:北海道函館市、以下「道南水力発電」)を2021年11月に設立し、北海道道南地域において「水力発電所アライアンス事業」を実施することを合意しました。
 
本事業は、道南地域に位置する北海道電力所有の七飯(ななえ)発電所、(いそ)谷川(やがわ)第一発電所、磯谷川第二発電所および(あい)沼内(ぬまない)発電所の4発電所に、北海道電力の子会社であるほくでんエコエナジー株式会社が所有する大野(おおの)発電所を加えた計5発電所のリプレースおよびリプレース後の発電事業を、道南水力発電が実施するものです。
 
北海道電力がこれまで培ってきた水力発電事業の知見に、三菱商事の国内外における再生可能エネルギー発電事業の知見を組み合わせることで、より効率的なリプレースおよび長期安定的な事業運営が可能となります。
 
今後、道南水力発電は、順次5発電所のリプレースを進め、発電事業を開始していきます。
 
両社は、純国産かつ地域の貴重な水資源を活用した再生可能エネルギーである水力発電を長期にわたって最大限活用し、カーボンニュートラルの実現に貢献してまいります。
 
添付資料:事業の概要
 
以上
 
■本件に関するお問い合わせ先
北海道電力株式会社 広報部              011-251-4076
三菱商事株式会社    広報部              03-3210-2171
 
 
添付資料
 
事業の概要
 
〇会社概要
社名
道南水力発電合同会社
本店所在地
北海道函館市富岡町1丁目2番1号
設立時期
2021年11月(予定)
資本金
1,000万円
出資者?比率
北海道電力株式会社:50%、三菱商事株式会社:50%
事業概要
水力発電設備の設計、建設、運転、維持?管理、電力の供給販売
 
〇各社の役割分担
北海道電力株式会社
発電所の保守運営、地元対応窓口、許認可届対応など
三菱商事株式会社
合同会社の経営管理、各種契約管理、資金調達検討?管理など
 
〇対象発電所
発電所名
七飯
磯谷川第一
磯谷川第二
相沼内
大野
出力(kW)
10,000
2,400
1,250
2,000
1,500
運転開始
1965年2月
1924年6月
1929年7月
1930年12月
1985年9月
運転停止
2024年3月
2024年3月
2024年3月
2023年3月
2023年5月
リプレース後運転開始
2026年5月
2025年3月
2025年5月
2024年1月
2024年4月
 
〇対象発電所位置図

ニュースリリースに関するお問い合わせ先

三菱商事株式会社 広報部 報道チーム
TEL:03-3210-2171 / FAX:03-5252-7705
ページ上部へ
迅雷下载 国产精品 99精品国产在热2018 精品国产商场抄底内裤